名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

インデックスガバレッジで除外されているページがあり、重複により正規ページとして認められない事の対策

先日独自ドメインにしてから、アクセス数が下がったまま停滞している当ブログですが、GoogleSearchConsoleを見ていて気になる事がありました。


除外されているページがある

インデックスガバレッジで、除外されているページが結構あるんです。
f:id:height175:20190314171206p:plain


詳細のところで確認してみると、「重複しています。Google により、ユーザーがマークしたページとは異なるページが正規ページとして選択されました」という理由で除外されているページが37ページもありました。
f:id:height175:20190314170941p:plain


除外されているページはインデックスされない

試しにその中の1つのページをURL検査してみたところ、重複し他のページが正規のページとして選択されている事を理由にインデックスされていませんでした。
f:id:height175:20190314170933p:plain

これは、独自ドメインにした際に旧ドメインから新ドメインへの引き継ぎの過程で、新ドメインではなく旧ドメインのページが正規のページと認識されている事が原因だと思われます。


URL検査をすると、やはり旧ドメインのURLが正規のページとして判断されていました。
f:id:height175:20190314172420p:plain


これは、ドメインのページがインデックスされているので、Google検索結果にはいくら探しても新ドメインのページは出てこないという事です。


ドメインをインデックスする

ドメインではなく、新ドメインの方をインデックスするには新ドメインを正規のURLだと指定する必要があります

SearchConsoleヘルプの「重複したURLを統合する」のページを見ると、新ドメインを正規のURLだと指定する方法は以下のものがあります。

Consolidate duplicate URLs - Search Console Help


サイトマップは送信しているし、アドレス変更もしている、301リダイレクトもはてなブログ独自ドメインにするときははてなブログ側が自動的にやってくれるとのことなので、ページが重複することへの対策は出来ているようです。

対策しているのにGoogleに正規のページと認識してもらえないなんて、一体どうすればいいんでしょう?


ドメイン変更がGoogleに認識されるには時間がかかる

www.suzukikenichi.com

こちらのブログによると、

  • 301リダイレクトはページレベルで処理される。あるページで301が処理されたからといってドメイン全体で完全に301が適用されたわけではない。
  • 一般的には、2、3週間〜4、5週間、ともすると2ヶ月くらいかけてサイト全体が移転したことを検出する。
  • あるページは200、あるページは301を返したりするとGoogle(Googlebot)は、どう処理したらいいか(サイトの移転なのかどうか)分からないことがある。
  • 1回のクロールで完了したりしない。すべてが魔法のように自動的に行われると思ってはいけない。
  • 古いドメインから新しいドメインへ間違いなくサイトが移転したという確証が必要になる。それにはしばらく時間がかかるが、その時間さえあればきちんと認識すると思う。

301リダイレクトでドメイン移転が認識されるのにかかる時間 | 海外SEO情報ブログ

ということなので、ドメインGoogleに認識され流にはかなりの時間がかかるようです


ドメインインデックスは進んでいた

確かに、当ブログでも新ドメインでインデックスされているページもあるにはあります。
さらに、上記で載せた画像をもう一度乗せますが、このグラフをみると、3月2日までは除外の数が50ページを超えているが、3月3日からは除外のページが減っている事が分かります
f:id:height175:20190314171206p:plain


つまり、ゆっくりではあるが新ドメインが正規ページだと認められつつあるという事ですね。
当ブログは、独自ドメインにしてまだ1ヶ月経ってないくらいなのでもう少し気長に待ってみようと思います。


後日、経過を追記します。


他のおすすめ記事はこちら!!
www.penguin0327.com
www.penguin0327.com